mp powderMPパウダー

優れた調湿性能をもつ
MPパウダー®️
(仮)よくある一般的な珪藻土より小さく、さらに一般的な炭よりも大きい調湿度に最適な
細孔が特長「メソポア珪藻土(けいそうど)」を用いた高機能調湿塗り壁材です。
「調湿」「脱臭」「カビ・ダニ抑制」「不燃」を実現し、安心・安全かつ快適な暮らしをサポートします。

一般的な壁材は…

一般的な壁、天井材では一時的に大量に発生した湿気を吸湿・ストックしてくれますが、
乾いていれば放湿することはあまり期待できません。大量の湿気には換気で追いだし、
過乾燥になれば加湿器を使う必要があります。

日常生活によって出る水蒸気
(生活上記のコントロール)

日常生活の中で、炊事・煮炊き・風呂をか使うと大量の水蒸気が発生します。
冬場になるとそういった生活空間から発生する蒸気が結露の原因となり、夏場は外気との温度差による水蒸気が結露の原因となります。
MPパウダー(R)は、そういった水蒸気を制御し、結露が発生しづらい快適な環境を維持します。

夏場結露や、冬の結露

MPパウダー(R)の場合

台所や浴室などからは一時的に大量の湿気が発生しますが、
壁、天井に施工したパウダーが吸湿・ストックします。
空気が乾いていれば放湿し、過乾燥を防ぎより快適にします。

  • の場合
  • の場合

MPパウダーと一般的な珪藻土・
炭との比較

  • MPパウダーと一般的な珪藻土・炭との比較
  • MPパウダーと一般的な珪藻土・炭との比較
  • MPパウダーと一般的な珪藻土・炭との比較

MPパウダー
メソポア珪藻土の種類と特長

MPパウダー
直径(2〜50mm)

MPパウダー直径(2〜50mm)

人が快適に感じる湿度は40~70%。それを基準として余分な空気中の湿気を吸いつつ、空気が乾燥してきたら溜めた湿気を放出します。そのため吸湿と放湿性能にが高いとされています。

一般的な珪藻土
直径(50mm以上)

一般的な珪藻土直径(50mm以上)

MPパウダーと比較すると吸湿や放湿性能について期待はできません。
建物内の湿気や臭いに分かりやすい変化はありません。


直径(2mm未満)

炭直径(2mm未満)

マクロポアと比較すると吸湿性能は高いです。しかし放湿機能は低いので乾燥時期、とくに冬場は性能が落ちてしまいます。

MPパウダーの優れたポイント

省エネについてのタイトル

POINT1

人が快適な環境だと感じるには、湿度と温度が大きく影響します。

湿度が高いと暑苦しく、低いと乾燥して寒く感じます。
日本の気候は高温多湿・低温乾燥ですがMPパウダーはその湿度を制御して、暑さと寒さを快適さに変換し、空調機の省エネにつなげます。

省エネについてのタイトル

POINT2

カビやダニ防止

湿度を制御する機能が高いので結露が発生しにくく、カビ防止に役立ちます。
それによりカビを餌とするダニの発生も防止します。
そのほか、気になる生活臭(料理やペット)もカットしてキレイな空気に変換します。
小さなお子様やペットを飼われるご家庭でも安心して使用可能。
含まれる主な成分である珪藻土は無機鉱物なので不燃性。火災が起きたとしても燃えることはないので安心できます。

省エネについてのタイトル

POINT3

MPパウダー(R)はすべて自然素材から成っています。

主成分の「メソポア珪藻土」に、色を付けるための「白土(火山灰)」、亀裂を防ぐ「セルロースファイバー(古紙・木質繊維)」、固化補助の機能がある「食品のり」を弊社の技術で混ぜ合わせました。使った後は自然に還る「ゼロ・ウェイスト(※)」な材料で、人にも自然にも優しい素材で出来ています。
※焼却しないことで環境負荷を減らしながら、リサイクルや堆肥化によってゴミをかぎりなくゼロにする考え方

MPパウダーの公式サイトはこちら ▶︎

商品について

Lシリーズ

Lシリーズ

メソポア珪藻土の成分率は15%。自然素材をそのまま使用し、意匠性を重視。

Mシリーズ

Mシリーズ

メソポア珪藻土の成分率は50%。高い機能をもつメソポア珪藻土の割合と白土の割合をバランスよく配合しており、脱臭性能・湿度制御共に性能が高いです。
生活に溶け込む色なので違和感なく使えます。

Hシリーズ

Hシリーズ

メソポア珪藻土の成分率は80%。高機能メソポア珪藻土の配合割合をさらに高める技術で湿度制御機能と脱臭機能を強化しました。高い機能をもつ製品が求められる環境でその効果を十二分に発揮します。

CONTACT USお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求の
フォームはコチラからご連絡