evoltzエヴォルツ制振

evoltz

地震の衝撃を和らげることで、建物の衝撃を軽減。
家の構造部分を守り安心した暮らしをご提供。

evoltz

evoltzの特徴

耐震制振
「耐震」のみでは単純に建物を堅固にするだけで、地震による揺れは小さくなっても突き上げるショックは大きくなります。
そこに制振技術を加えたのがevoltzです。もちろん、耐震技術も向上しています。
揺れ幅を従来よりも小さく抑え、地震ショックを制振装置で熱エネルギーに変えて吸収します。

evoltzの特徴

制振により吸収するエネルギーと共に大きくなる「減衰力」で家を傷めないバイリニア特性が一番の特長です。

「建築基準法」遵守の家

耐震だけでは守れないものがある。
しかし制振があれば助かるものが増える。
ほんの少しの揺れすらエネルギーとして吸収し、家を守る。
その技術は今も進化を続けています。

耐 震
地震の揺れに耐え
建物の倒壊を防ぐ
  • 「建築基準法」遵守の家

    建物をしっかり固めると、地震のショックの逃げ場がなくなって骨組みの脆い部分にショックが集中し、結果的に建物を傷めてしまいます。

  • arrow
  • 「建築基準法」遵守の家

    地震の影響を受けると、耐力壁などがダメージを受けます。耐力壁とは地震に抵抗する壁で、これが弱くなると外見は無事に見えても、中はボロボロで余震に耐える力もないということもあります。

「耐震等級」を上げていく
=建物を「堅く」する。

arrow

見た目の揺れは小さくなりますが、
建物に伝わる「衝撃」は、
逆に「大きく」なります。

「建築基準法」遵守の家+「制振装置」

そこで建築基準法を満たした家に制振装置を加えました。
これらがどういった性能を持つか、下図で説明します。

耐 震
地震の揺れに耐え
建物の倒壊を防ぐ

耐 震

家へのダメージが減少するよう地震による揺れとショックを軽減しています。
ダメージが減少しているので、繰り返す余震にも強いとされています。

arrow

制 振
制振装置の組込みで
地震の揺れを軽減

制 振

制振装置で建物への衝撃(地震エネルギー)
を熱に変えて吸収。

arrow

耐震だけでは補えない性能を
カバーするのが

制 振

繰り返しの余震にも効果を発揮し高耐久性を確保

繰り返しの余震にも効果を発揮し
高耐久性を確保

繰り返しの余震にも効果を発揮し高耐久性を確保

安全につながるためのテストを幾度も実施し、その性能が確かなものであると確証を得ています。震度1~7までを数十回にわたり繰り返しています。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

木造住宅用制振装置は2種類あります。

それぞれ住宅骨組みの形状に合わせて設置することが可能です。
ビルシュタイン社による技術の結晶があなたの家を地震からしっかり守ります。

揺れ幅が15mm(1/200rad)の
時に何が起こるのか?

3mの柱の
柱頭の振れ
揺れの大きさ
(rad:ラジアン)
建物への影響 建物への
ダメージ
約100mm 1/30rad 倒壊の危険性がある
約33mm 1/90rad 筋かいを破損する危険性がある
約25mm 1/120rad 構造用合板の強さ(耐力)が下がり始める
約15mm 1/200rad プラスターボードの強さ(耐力)が
下がりはじめる
約3mm 1/1000rad 揺れを感じ始める arrow

地震発生時、壁の内部で
は上記のような「破壊」が進んでいきます。
これら現象が起こる前に「減衰」さ
せることが「長寿命」のために必要です。

揺れ幅が15mm(1/200rad)の時に何が起こるのか?

設置〜保証までの流れ

設置〜保証までの流れ

お施主様のお家に設置するところから保証までの流れをまとめました。
まずご自宅の図面一式をお預かりし、弊社で構造計算を通してevoltzの配置図を送付します。内容がよろしければ実行し、製品の20年保証をお付けします。

evoltz

evoltz

CONTACT USお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求の
フォームはコチラからご連絡